は行(はひふへほ)

ピアッシングニードル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディピアスを開ける為のツール。注射針の針の部分だけをイメージしていただけると分かり易いと思います。


こんな感じ。
こちらは一般的なピアッシングニードルです。ヨーロッパでは持ち手のついた「カヌラニードル」というニードルが主流です。
ピアッシングニードル

安全ピンやピアッサー(ピアッシングガン)よりも、ピアッシングニードルの方が切れ味がよく、皮膚へのダメージが少なく済みます。
また、ピアッサーでは本体が大きいため、細かな位置の調整や、部位によってはそれ自体が使えないなんてこともよくあります。

ピアッシングニードルで開けたホールは安ピンやピアッサーで開けたものと比べると傷口がきれいな為、ホールの治りも早く、また思った位置へのピアッシングが容易なため、ボディピアスを開けるにはニードルがオススメです。
※過去にはアメリカではピアッシングガン(日本ではピアッサー)が不買運動などにもなってるみたいなので、やっぱりピアスを開けるにはピアッシング・ニードルがいいと思います。

一部の病院では今でもピアッサーを使っている所もあるようですが、ピアッシングニードルを推奨する方が、よりボディピアスに理解のある病院と思いますので、使用する道具としても参考にしてみて下さい。(もちろんピアッシングスタジオさんではニードルしか使われてません。)

改正薬事法が審議された頃に、大手モールが一斉にピアッシングニードルの通販を規制した(発表はされてませんので、真意は分かりませんが。)ため、一時期ネット通販では買えなくなりましたが、少しずつ通販されるショップさんも出てきており、今では探せばすぐに見つかると思います。

ただ、↑に薬事法のことを書きましたが、日本ではピアッシング(ピアスを開ける行為)が違法となっており、国の許可がなく穿孔機というものを販売することは違法となります。
ですので、今後も何かの原因でピアッシングニードルの通販が止まる可能性は多いにあると思います。

今ならこちらの大手さんでも買えるので、どんな商品か見てみたい方はこちらからどーぞ(^^)
iconicon

通販はされてませんが、ボディピアス専門店グリーンピアッシングにピアッシングニードルの使い方の解説ページがありますので、どんな風に使うのか分からない方はご参考ください。

ピアッシングニードルの使い方 – ピアス・ボディピアスの通販なら「グリーンピアッシング」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディピアッシング.JPへのお問合せ・投稿はこちら

コメントを残す

*