04. 舌ピアスの体験談

ちょんさんの舌ピアス・センタータン体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

舌ピアス(センタータン)をピアッシングニードルを使ってセルフピアッシングしたボディピアスの体験談です。


—< 基本情報 >——————
ピアッシングした部位:センタータン(舌ピアス)
ピアッシングの方法(場所):セルフ(自分自身でピアッシング)
使用した道具:ピアッシングニードル14G、イソジン、口内軟膏、エタノール、ゴム手袋、ティッシュ、バスタオル
使用したジュエリー(ボディーピアス):ストレートバーベル14G(内径:19mm)

iconicon

—< ちょんさんの舌ピアス・センタータンを自分であけた方法 >——————
緊張しながらも30分ニードルとバーベルをエタノールで浸けておき、
その間に歯磨き、マウスウォッシュ、イソジンでうがいをし、ニードルに口内軟膏を塗って、マーキング無しで
台所のテーブルでバスタオルを引き真ん中の筋と両脇の血管に注意しながら超ゆっくり刺していきました(´¬`)
実行する前からここの体験談でじっくり勉強したつもりですが初心者なもんでどの位置にあけたらいいのか解らず困りました。
ちなみに私は筋の5㍉ほど隣の
手前にぶっ刺しました。
だから斜めってると思います。
そして表から刺したかったのですが筋や血管に刺さるとど偉い事になりそうでしたので
裏から行きました(;_;)
正直、痛いかと言えば痛いです。ピアスガン?とかなら一瞬なので痛みもないかと思いますがニードルだし、針?だし体に穴を開けるわけなのだから痛いです。
でも痛さ加減が5つ星で評価すれば2つ星半ぐらいですかね?
痛みは耐えれますね。
足をブラブラ揺らす余裕もあります。チクチクチクする感じです。
最初は本当に舌が震える(())
口事態もぷるぷるぷる〜って。
でも手だけは刺したらぐぐぐっと何故か力が入りました。
でも舌はなかなかでした。
固いです。まぁゆっくりしたので少しずつ貫通していきましたが。あまりにも固かったら先っちょが出てきてから斜めに揺らしながら押したり、舌に力入れて舌を下げつつニードルを押したり…揺らすは意外と私的に良かったです(^^)/
血はバーベルの玉の半分くらいしか出ませんでした。が、1時間弱ぐらい口開けっ放しでティッシュをつめていましたがヨダレがそれでも垂れてくるので何度も拭きました。
ドロドロのヨダレヤバいです!!
それからニードルのお尻にバーベルを押して入れるとすんなり!
あの時の感動はヤバかったです!!
ですがバーベルが長すぎて顎が辛いです。ちゃんとハッキリ喋れないし、歯の無いおばあさんみたいです。
そしてご飯が食べれません。
旦那に見せると『うわっ!ほんまに開けよった〜キッショ〜』なんて言われました。しかも横で私のポテチ平気な顔して食いますから余計腹立つ〜!!
まっ、そんなこんなで開けた後はまた歯磨き、マウスウォッシュ、イソジン、口内軟膏を塗り塗り。して寝ました!
最初は腫れてませんでしたが
ちょっと腫れてきたようです…早く美味しいご飯が食べたいです(^^)/

—< ちょんさんの舌ピアス・センタータンのケア方法 >——————
ご飯や喫煙後は必ず歯磨き(ご飯後だけ)、マウスウォッシュ、イソジン、口内軟膏塗り塗りしてます。
次は口と眉に挑戦したいと思います(・∀・)!
役に立てたかは分かりませんが
少しでも役にたてれるように詳しく書いたつもりです!
開けたい!でも自信がない!勇気が出てこない!って人!頑張って下さい!痛いのは当たり前!でもどれだけその痛みに堪えれるか!
そんな何年も痛みが続くわけじゃないでしょう?(知りませんが)
明日にはバーベルつけて笑ってる!って想像して頑張って下さい!

—< ちょんさんの舌ピアス・センタータン写真 >——————
ちょんさんの舌ピアス・センタータン体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディピアッシング.JPへのお問合せ・投稿はこちら

コメントを残す

*