08. 手・腕ピアスの体験談

灰さんの左手の薬指・フィンガーの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

左手の薬指をピアッシングニードルを使ってセルフピアッシングしたフィンガーの体験談です。


—< 基本情報 >——————
ピアッシングした部位:左手の薬指(サーフェイス)
ピアッシングの方法(場所):自分自身でピアッシング(セルフ)
使用した道具:ピアッシングニードル16G、消しゴム、消毒液、軟膏、ティッシュ、洗濯挟み
使用したジュエリー(ボディーピアス):バナナバーベル16G

iconicon

—< 灰さんの左手の薬指・フィンガーの体験談 >——————
ニードルとピアスを消毒液に浸し約30分。ニードルとピアスと指に軟膏をしっかり塗る。
穴を刺す箇所にペンでマーキングをし、その両側を洗濯挟みで挟む。
弟に消しゴムを当てて貰い一気にニードルをぶっ刺す。
私としては洗濯挟みで挟んだ方が痛かった為、そんなに痛みは感じませんでした。
また腫れも無く多少赤みが出た位でした。
出血を予想しティッシュを用意をしたのですが数滴垂れる程でした。
多少気を遣いますが、指輪の様に可愛く今度は大切に育てて行こうと思います。

—< 灰さんの左手の薬指・フィンガーの写真 >——————
灰さんの左手の薬指・フィンガーの写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディピアッシング.JPへのお問合せ・投稿はこちら

コメントを残す

*