02. 軟骨ピアスの体験談

熾さんの軟骨ピアス・ヘリックスの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヘリックスをピアッシングニードルを使って自分であけた軟骨ピアスの体験談


—< 基本情報 >——————
ピアッシングした部位:ヘリックス(軟骨ピアス)
ピアッシングの方法(場所):自分自身でピアッシング(セルフ)
使用した道具:ピアッシングニードル
使用したジュエリー(ボディーピアス):ストレートバーベル:14ゲージ
iconicon

—< ピアッシング >——————
普通の先の細いペン(手帳とかに書く奴)でマーキング。
逆性石鹸水溶液で消毒。
ペンが消えてもう一回マーキング(爆)

薬局で売ってる薄い手袋をして耳を押さえニードル(滅菌済)に軟膏(テラマイシン)を塗って針先を押し当てて力をこめる。
初ニードルだったのでちょっとした怖さから手になかなか力が入らない&ミスって指についた軟膏で針が滑る;
ざくっという感じで針が入っていくのが解り、とりあえず力をこめていく。

途中硬くて一回手を離して一呼吸入れている間に針が動かなくなり軟膏追加。
焦ったためかちょっと頭痛がしながらも針貫通(汗)

消毒しておいたバーベルを入れようとしたところ、手についていた軟膏で滑って床に落としたのでまた消毒。
押し当てて軽く接続した後押し込んでいったら中で接続部分が外れ、ピアスが貫通しないでニードルだけ抜けた模様(痛)
更に焦って軟膏を塗り足しニードルをもう一度慎重に入れ接続して×2回(悪い例)…。
耳はちょっと赤くなっていましたが数十分掛かり何とか完了。
時間をかけて怖いなあとおもいながらやるより、勢いで一気に刺すほうが良いかもしれません;

—< ケア・その後 >——————
薬用石鹸などで様子を見ながら洗っていたところ、一ヶ月の間何もなく綺麗に治っていっていました。
なので油断してスパイラル系のリングに替えようとしたところ入れる部分が耳の形に合わず、ホールを傷めてしまう結果になりました。
今は洗浄・ホットソークと軟膏を時々塗るようにして様子を見ようと思います。。。

こんなことになりましたが、
ニードルは絶対ピアッシングガンに比べ治りがかなり早いと思いました。
二度とピアッシングガンは使わないだろうなと思います。
個人差もありますがイヤーロブなら綺麗にアフターケアをして1ヶ月あったら充分だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディピアッシング.JPへのお問合せ・投稿はこちら

コメントを残す

*