02. 軟骨ピアスの体験談

やまもとさんの軟骨ピアス・アンチトラガス体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

軟骨ピアス(アンチトラガス)をピアッシングニードルを使ってセルフピアッシングしたボディピアスの体験談です。


—< 基本情報 >——————
ピアッシングした部位:アンチトラガス(軟骨)
ピアッシングの方法(場所):セルフピアッシング
使用した道具:ピアッシングニードル14G、消しゴム
使用したジュエリー(ボディーピアス):ストレートバーベルに16G

iconicon

—< やまもとさんの軟骨ピアス・アンチトラガス体験談 >——————
急にアンチトラガスが開けたくなり、好きな人にも
“アンチトラガス開けてる人見たことない”
と言われ
“じゃあ、あたしがみせる”
と強がって言ってしまい、開けざるを得ない状況になってしまい、がんばりました
まず、マーキングしてから写メを撮り位置を確認。
さらに除菌済みのニードル14Gに軟膏を塗りたくり内側?に消しゴムを当て徐々に刺していきました。
ですが途中から進まなくなり、抜いてファーストピアス(ピアッサーについている先が尖っているもの)に入れ替えてピアスで刺していきましたが、痛いのでまたニードルに変え、刺し直すを3回ほど繰り返し、半泣きになりながらも精一杯の力を込めましたが、先っぽしかでてきませんでした
きにせずニードルを抜きました!
多少血は出ましたがティッシュで拭き、ピアスを刺し終了。
腫れてきたので翌日にホットソークしたんですが、キャッチができなくてしていなかったため最中にピアスが取れてしまい、ピアスを入れるのに3時間かかりました。
ですが、腫れているのでピアスが短い、という事で16Gのバナナバーベルを入れようと思ったんですが、痛くて入らない。のでペンチでバナナバーベルをストレートバーベルに曲げました(笑)
そのおかげですんなり入りました
ボールをしめるのに20分かかりましたが終了。
今のところ腫れも少しずつ引いてきて痛みも少なく、トラブルもないしお気に入りです。
腫れが完全に引いたらマーキングした位置に戻ると思いますので、気を緩めずに大切に育てます

—< やまもとさんの軟骨ピアス・アンチトラガス写真 >——————
やまもとさんの軟骨ピアス・アンチトラガス写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボディピアッシング.JPへのお問合せ・投稿はこちら

コメントを残す

*