09.性器ピアスの体験談

レイニアさんのバーティカルクリトリスフッドの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レイニアさんのクリトリスのボディピアス「バーティカルクリトリスフッド」をピアッシングニードルを使ってセルフピアッシングされた体験談です。


—< 基本情報 >——————
ピアッシングした部位:バーティカルクリトリスフッド
ピアッシングの方法(場所):セルフピアッシング
使用した道具:ピアッシングニードル
使用したジュエリー(ボディーピアス):バナナバーベル(16G、内径12mm)
iconicon

—< レイニアさんの女性器:クリトリスフッドのピアッシング体験談 >——————
ピアッシング前
・下の刺す側がよく見えない場所なので鏡を見ながら綿棒で何回も練習
・お風呂でよく洗う
・Iゾーンの剃毛Vゾーンも短めにカット、ピアシングするところがよく見えるようにする
・クリトリスから1cm測ってマーキング十字に大きめに。(油性ネームペンが毎回消えるので大きめに描いた。他のものがいいかも、、ウォータープルーフのリキッドアイライナーとか?アルコール消毒の場合はいずれにしても消えそう、、)
・よく冷やす
・カヌラニードル16Gをテラマイシン軟膏のチューブの入り口から3cmぐらいたっぷり刺す

ピアッシング
・落ち着いて下からピアシング。皮膚の硬さがある程度ニードルに抵抗するのでいきなり刺さるというよりは表裏の皮膚を同時に突き上げて薄ーくなったところを軽く指先で押さえながらプチっと貫通させたかんじ。皮膚が薄く柔軟だからか微かにチクッとする程度の痛みで済んだ。
・少しでも貫通すると収縮が始まるのかちょっと痛いけどカヌラが1cmぐらい出るまで貫通させる
・針だけ抜いてカヌラは刺さったままにする
・今回は上からピアス入れたかったのでカヌラが細くなっててピアス通しにくかったから少しカヌラの先をハサミで切る
・15分ぐらい収縮が治るのを待ってからカヌラにピアスのキャッチ片方外してシャフト全部カヌラに入れる。バナナバーベルでカーブしてるから少しだけ難しかったがシャフト全部入れられた。接続の時に途中でカヌラだけ引っこ抜けたら失敗だろうからカヌラにシャフトを根本まで挿し込むのは大切だとおもう。
・ピアスごとカヌラをゆっくり引きぬく。キャッチの根本まで。
・ピアスホールからカヌラだけ抜く、ここが難しくてカヌラは抜きたいしピアスは抜けたら元も子もないしカヌラだけ引っ張るとキャッチがめりこんで痛いしでキャッチを抑えながらカヌラを引く力加減が難しかった。わりと力が必要だし力づくではピアス抜けるし、、慎重にやった。
・カヌラ抜けたらキャッチつける。目から遠いし鏡を見ながらなのでキャッチ付けるのが微妙に難しかった。

・カヌラだけを先に当ててあたりをつけてからニードルを刺したら見えにくいピアシングもやりやすいのではないかと試したら見えないところでカヌラが抜けて折れまがってニードルの先端がひっかかっていつまでも貫通しない、という失敗を一回やってるのでカヌラニードルはカヌラの抜き差しなどしないで出したらそのまま使った方がいいとおもう。この部位においてはフォーセプスの替わりにそういう短くて細い筒状のものをあててニードルの通り道を作れたらピアシングそのものの時間が一瞬で済むのかも、、海外動画はそんな感じの手順に見えた。ニードルレシーバーかな?持ってないからどんなものか知らないけど。

■ピアッシング後のケアやポイント
・薬用洗顔フォームの泡を数分載せたままにしてから洗ったら陰部がピアシングとは比べ物にならないぐらい滲みて痛かったので陰部用の石鹸を使った方がいいのかもしれない。
・今のところ普通の石鹸でささっと朝晩シャワー浴びて洗うだけ。
・隙間が出来やすいのかホットソークができなかった。
・まだ開けて1週間、触ると痛いので自慰できなくなった。セックスもやめておいた方が良さそう、、
・長めに歩くとヒリヒリしてくる
・痛みや違和感があるときは下着をつけずに過ごしている。すれて刺激にならないように。履くのもできるだけ余裕のあるものにしている。
・自転車はママチャリが乗れないこともないがだんだんヒリヒリしてくるので猫背気味に、、スポーツ自転車は無理だとおもう。
・へそピはデザインも多く手に入りやすいので安定したら同じバナナバーベルだし色々楽しめそう。以前にあけたニップルはあまり種類がない、、
・陰毛に隠れて正面からはほとんど見えないので銭湯の人目も気にならなそう!

失敗談も含めた貴重な体験をありがとうございます。
これからピアッシングされる方の参考となりますように。

ボディピアッシング.JPへのお問合せ・投稿はこちら

コメントを残す

*